--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緋弾のアリア 8巻 (ライトノベル感想)

2011年01月05日 03:01

20101201162215.jpg
緋弾のアリアVIII 螺旋の天空樹(トルネード・ハイ) (MF文庫J)
赤松中学 (著), こぶいち (イラスト)


内容紹介
東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵―通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。犯罪組織『イ・ウー』の崩壊により始まった二つの連盟―『師団』と『眷属』の争いに巻き込まれたアリアとキンジ。そんな中、文化祭の準備が進む武偵高に、アリアととても関係が深い“あの人物”が現れて―。深まるアリアとの亀裂、孤立していくキンジ、失われた“アリアの隣り”をキンジは取り戻すことができるのか!?大スケールアクション&ラブコメディー第8弾。


~~~~~~~~~~~~~~~~


序章が終わって・・・
『師団』と『眷属』ですかぁ(>∀< 。)
『イ・ウー』の闘いでもう興奮が最高潮だったのに・・・
それ以上の興奮が味わえそうですなぁ\(>ω<


それにしても・・・
緋弾で登場するキャラは変人が多いですな(゜Д゜)えっ!?
今回カギになる「エル ワトソン」君だが・・・
君ということで男扱いなんだが・・・
・・・
そこまでにしとこうOrz

ワトソンとホームズは結ばれるべき運命なんだが・・・
そうなることができない理由があるわけです\(>ω<

結納ができないわけ・・・

ふむ(´・ω・`)



りこりんりこりん♪(">ω<)っ)))
白雪とアリアの長所(身体的)を持っている女の子"ヽ( ゚∀゚)ノ"
今回も可愛すぎだよ~

ヒルダにおびえるりこりん。
その恐怖を少しでも和らげようと頭を撫でるキンジ(〃▽〃)
りこりん号泣(´;ω;`)ウゥゥ



あとは
ジャンヌの隠された秘密が明らかに・・・(゚ロ゚;)エェッ!?
中空知の挿絵もあります・・・か、可愛い(///(エ)///) カーッ


最後のワトソンvsキンジの闘いは必見ですよ~


アニメ化で一期は7巻までだな\(>ω<


スポンサーサイト

まよチキ! 5巻 (ライトノベル感想)

2010年12月07日 21:18

484013550.jpg
まよチキ!5 (MF文庫J)
あさのハジメ (著), 菊池政治 (イラスト)


内容紹介
あの告白以来どこか態度がぎこちない、男装執事少女こと近衛スバル。おいおい、ちゃんと約束を交わしたってのに、なんでそんなに嬉しそうじゃないんだ……? という思いを抱えつつも、俺は奏のしゃっくりに振り回されたり、紅羽と格ゲーをしたり、ナクルの告白騒ぎに付き合わされたり、マサムネがバイトしているメイド喫茶の手伝いに行ったりで夏休み終盤を過ごしていた。そんな中、スバルが俺の家にやってくる。どうやら、奏のために料理を作ってあげたいので協力してほしいらしいが……? 学園執事ラブコメ第五弾! 訪れる夏の終わりは、新たな物語の始まりを告げる――。


~~~~~~~~~~~~~~~~


「――もう、ただの友だちじゃ嫌なんだ……っ」
4巻はこうして幕を閉じました\(>ω<

今回はこの続きからのストーリー!

近次郎はこの言葉の意味を深く考える…
(回れ、脳ミソ)
(友達じゃ嫌ってことは……友達以上になりたいってことだよな)
・・・
・・

「あっ、ち、違うぞっ!」
「そう!親友だ!今のセリフは僕と親友になろうって意味だ!
勘違いするなよ!告白とかじゃないぞ!絶対に違うんだからなっ!」




*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
まぁ、スバルは本当に告白をしようとしたが・・・
いざ近次郎の顔を見たら、恥ずかしくなって・・・
まともに話すことができなくて
・・・・・・「親友」というね(´・ω・`)

近次郎はスバルの気も知らず、
この「親友」という言葉を多用駆使して、
スバルにストレスを溜めさせますヽ(゚Д゚;)ノ!!

スバルはどうする事も出来ずに・・・
奏に相談するが・・・

っていうのが今回のストーリーの流れです(・ω<)☆
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

では、気になったところを抜粋していきます(`・ω・´)






(P38)
「『私がお嬢ちゃんのしゃっくりを止めてあげよう!』とか
『この子の親は誰だ!今すぐこの子を僕の養子に……いや、娘に!』とか
『かぁいいいよぉおおお持ち帰りぃいいいっ!』など……
そんな血迷った事を言う参加者が続出して、会場はパニックに」


いわゆるギャップ萌えってやつですね(>∀< 。)
小学生低学年の凉月奏ww
しゃっくりでここまで人を集めることができるとか・・・
選挙活動でも活きてきますね(゜Д゜)えっ!?

あれ!?
レナさんも会場にいたんですかにゅ(笑)

P42の挿絵がヤバいです^^
スバル様が可愛すぎます(〃▽〃)






(P60-63)
「じゃあ、教えてくれ。僕にベットの中を見せることができない、その理由とやらを」
「近衛、実は――パンツ、穿いてないんだ」


このシーンは盛大に吹いたぜ(`・ω・´)
さすが、奏の差し金ですが・・・
この局面では効果絶大だな\(>ω<
でも、そっち方面のラノベじゃないのが惜しいΣΣ(゚д゚lll)






(P164)
「失礼ね。私はお客様なのよ」
「それでも誰があんたのメイドになるもんですか!」
「ひどいわ。私はまだ『お帰りなさいませ、お嬢様』も言われてないのに」
「お帰り下さいませ、お嬢様」
「ふふ、ツンツンしちゃって。教科書に載ってるみたいなツンデレね」
「だっ……誰がツンデレよ!別にあんたのためにやってるわけじゃないんだからっ!」
「そのセリフを言ってる時点でツンデレだわ」


マサムネと奏のやり取り^^
奏はマサムネを苦手としているはずなのに・・・Σ ゚Д゚≡

この後、奏の女王攻撃がww
ガーターベルト(〃▽〃)






(P196-)
ここからスバルと近次郎のストーリーですぉ^^
「―― 一緒に料理を作ろうっ!」

・・・一緒にカレー作り\(>ω<
カレーの中に大量の油ウォッカが入ってますが・・・


カレーの隠し味にワインってどうなんだろうか!?
合わない気がするが・・・
チョコやリンゴは聞いたことあるけどさ・・・
チョコ+ワインは合うよねー♪



ワインによったスバルが・・・
あんなことやこんなことを(*;゚;Д;゚;*)
近次郎たじたじですーヽ(゚Д゚;)ノ!!
私もあんなことやこんなことをされたい(`・ω・´)

かわいすぎるやろーwww
俺が抱いてあげる(・ω<)☆

結局酔って寝る前に、
なんて言おうとしてたんだろう!?
ここで正直に言ったら物語終わっちゃうしww



そして、夏休み最後の夜・・・
奏にスバルが相談事・・・

こ、これは!!
ヒナギクの関係ではありませんか(>∀< 。)
奏の顔が怖いよ( ゚д゚)ノ



P.S.
油汚れに強いご飯をたいてもらいたかったですな(つ∀`)

パパのいうことを聞きなさい! 5巻 (ライトノベル感想)

2010年12月03日 00:35

613Yn1RPqPL.jpg
パパのいうことを聞きなさい! 5 (集英社スーパーダッシュ文庫)
松 智洋 (著), なかじま ゆか (イラスト)


内容紹介
小鳥遊家に新たな家族が? また大騒動!
ひなが保育園で動物園に行って、ペットの話で盛り上がり、「私も犬が欲しい!」とだだをこねる。そこに祐太が数日だけ犬「ジュウベエ」を預かることになり、そして飼うことになったのだが・・・?


~~~~~~~~~~~~~~~~

4巻では美羽とサーシャの物語でしたね♪
あの最後のシーン覚えてますか!?

美羽:
「ライバル続出だね、お姉ちゃん・・・でもお姉ちゃん、ライバルはママだけじゃないよ?」

そして祐太の腕に抱きついて・・・エンドでしたね^^


5巻では・・・美羽も祐太狙いに(>∀< 。)
空と美羽は互いに恋がたき"ヽ( ゚∀゚)ノ"
羨ましいです、ハイ\(>ω<


っと、今回はスーパーひなたんのターンです\(・∀⊂)

ひなが最近元気がないということで、3姉妹と栞と祐太で動物園へ!!
それがきっかけで、ひなは「犬が欲しい」と言い張り・・・
ひなの声が届いたかのようにタイミング良くやってきた「ジュウベイ」。
10日間限定の犬飼育のアルバイトであったが・・・
10日間も一緒に暮らせば、そりゃ情が移りますよねぇー
別れの日が近づいて・・・



(P70-71)
佐古:「織田君、昨日はすまなかったね。一晩彼の相手をするのは大変だったろう。」
織田:「平気、楽しかった。」
祐太:「Σ ゚Д゚≡」
佐古:「それはよかった、いやぁ彼はまだ若いし、体が大きいから、
君一人に任せるのは心配だったのだが・・・先方も大満足されたようだよ。是非次も君に頼みたいと!」
織田:「私も…」

夜のお仕事かっ!
佐古はなぜこんな回りくどい言い方をしたのかww
いろんな妄想しちゃうよ(>∀< 。)
犬って言えよ!
・・・
・・

佐古先輩経由の仕事でこの後、犬飼育の依頼が・・・
佐古先輩何者!?
顔が広い人って素敵だよ^^
いや、顔はダメだけどww
体もダメだけどww
眼鏡もww

でもさ、こんな先輩欲しいよね♪



(P146)
ひな:「そっか…どーぶつおうちでかえうのかー!!
ロバさん…おうちでかえうかな……?」


ひなの世紀の大発見☆

そうだよね、ひなは3歳児なんだよね♪
ましてや家庭環境もいいとは言えないし・・・
なんだか切ないです(´;ω;`)
・・・動物は家で飼えるんだよ(´・ω・`)



(P175)
ひな:「だいじょうぶ、ひながめんどうみるよ!」
「みんな忙しくて動物飼えないよ!」の返し!

ひながすごい成長した(つω`*)
子供の成長は早いです\(>ω<
抱いて撫でてあげたいですね♪(">ω<)っ)))
可愛すぎます^^



(P206)
ひな:「ひな、じゅーべーのおねえたんだもん…がまん、すう…」
姉妹で一番下だと・・・
やっぱりお姉ちゃんになってみたいものですよね♪
ひなもたぶんそんな気持ちなのでは!?



(P222)
ひな:「じゅーべーをしょうかいすうの…ひなのおともだち…むにゃ、ままぁ…ぱぱぁ…」
ひなの寝言シーンですが・・・
こう寂しさを溜めこんでるって感じを受けますよね(*;゚;Д;゚;*)

人前で言葉にしないパパとママのこと。
ずっとその思いを隠して・・・
明るく振る舞い、みんなを笑顔にする天使(`・ω・´)
親離れしてないのに・・・(´;ω;`)
ひなが一番人の気遣いができてるんじゃないか!?



(P261)
ひな:「…でも、じゅーべーまで、ままやぱぱみたいに…どっかにいっちゃうのも…ひな、さびしいお…っ」

この周辺で涙腺が弱い人は泣きます(`・ω・´)
ぜひここで泣いてくれ(・ω<)☆
感動の雨あられだww




この後、衝撃のクライマックス\(>ω<
・・・説明はしないぉヾ(ゝω・`)

是非是非読んでくださいにゃ~♪

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 7巻 (ライトノベル感想)

2010年11月25日 21:16

51Yq0EImjFLSS500.jpg
俺の妹がこんなに可愛いわけがない〈7〉 (電撃文庫)

伏見 つかさ (著), かんざき ひろ (イラスト)



内容紹介

「お、おまたせっ」顔を上げると、照れくさそうな微笑みを浮かべている…俺の彼女がそこにいた。俺の愛しい恋人である彼女の名前は、高坂桐乃。「あんたのこと…“京介”って、呼ぶから」「だって、その方が…恋人っぽいじゃん?」めちゃくちゃ仲の悪い兄妹だったはずの俺たちが、こんなただならぬ関係になっちまうなんて…まるで悪夢だ。夏休みに入ってからというもの、俺の周りでは恋の話題が尽きやしない。「待て…殺さないでくれ…」あやせの家にお呼ばれして、楽しい一時を過ごしたり。「―妹に彼氏がてきたかもしれない」「責任を取ってもらいますわ、京介さん」友達から人生相談(?)をされたり。そして一年ぶりの『あのイベント』も―。人気シリーズ第7弾。



ネタばれ満載でお送りするので・・・
読んでない方は回れ右でお願いしますOrz


~~~~~~~~~~~~~~~


読み終えた第一感想は・・・
瑠璃かわいいよ瑠璃(つω`*)
・・・
・・

ひかないでくださいよOrz
これは中の人の個人的な癖ですww
黒猫がメインじゃないんですよね~残念(´・ω・`)


*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*
今回、「桐乃に彼氏ができちゃった!」「チューしちゃった!」
さて、京介はどう出る!?・・・っていうお話です!
*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

桐乃と京介の偽装デート\(>ω<
理由・・・日本を出たくないから←(ここ重要!
詳細は各自読んでくれぃ(゜Д゜)えっ!?

妹と腕を組んだり、プリクラ撮ったり・・・

桐乃だから許されるんだと思いますわ(´・ω・`)
なんだかんだ手伝う京介、ホント妹思いです!!



そして、こんな疑問が・・・
「「桐乃には彼氏はいるの!?」」


ゲー研の部活でも、
コミケに参加した時も、
あやせの家に行った時も、
・・・
・・

常に頭の中は“桐乃に彼氏がいるのか”
いたらどうするのか!?
ぶん殴るのか!?承認するのか!?
頭の中で葛藤www

・・・京介の気持がわからないでもないww
溺愛してるもんな、妹を!!
お前は親父か\(>ω<って言われそうだなwww


そして・・・

桐乃の彼氏・・・
『超美形の有名ファッションモデルで、凄腕アクセサリーデザイナーで、京介と同じ18歳』
リア充高校生が高坂家にやってきたのである!!

~偽装デート再び~Σ(゚Д゚ノ)ノ

これには驚いたわww
どんな展開になるのかわくわくしながら読んだ(`・ω・´)
京介が、バッター相手にド真ん中にストレートを放るなんて( ゚д゚)ノ

桐乃は京介の本音が知りたかったんだね~
桐乃も兄貴思いなんだな~^^
いいカップルじゃないか♪(">ω<)っ)))
「付き合っちゃえよ!」とか言ってみる。





7巻の合間合間に・・・
黒猫フラグが存在してます(>ω<)


京介と黒猫♪
なかなか二人っきりになれなくて・・・
話す機会が(´・ω・`)

しか~し、小説最後・・・
「私と付き合ってください」
キタ━━━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━(。A。)━(゚∀゚)━━━!!


次回作が楽しみですね"ヽ( ゚∀゚)ノ"

・・・
沙織大変だなぁ^^
気苦労で倒れそうだww

電波女と青春男 (ライトノベル感想)

2010年11月21日 21:58


51GYele6QmL.jpg
電波女と青春男 (電撃文庫)

入間 人間 (著), ブリキ (イラスト)



内容紹介

宇宙人が見守ると噂されるこの町で、俺の青春ポイント獲得ミッション(具体的には女子と甘酸っぱい高校ライフ大作戦)はスタートした。「地球は狙われてい る」らしい。同居する布団ぐるぐる電波女・藤和エリオからの引用だ。俺の青春ポイントが低下する要因であり、本ミッションを阻害する根源でもある。天然癒 し系な爽やか健康娘・リュウシさんや、モデルさんもびっくりの長身(コスプレ)少女・前川さんとの青春ポイント急上昇的出会いを経たにもかかわらず、俺の 隣にはなぜか布団でぐーるぐるな電波女がいるわけで…。…俺の青春って、一体どーなんの。


~~~~~~~~~~~~~~~

【丹羽 真】・・・
高校2年生。
親の仕事の関係で、叔母の女々のもとで暮らすことになる。
高校生活の間になるべくたくさんの「青春ポイント」を集めることを目標にしているww

【藤和エリオ】・・・
真と同い年のいとこ。
上半身に布団を縛り付け、宇宙人と自称する「電波女」。
真を「イトコ」と呼ぶ。主食はピザ。


この二人を中心としたストーリーです。



転校早々、真がリア充に・・・
真のクラスメイトになった御船流子(天然リュウシ)&前川さん(長身コスプレーヤー)と
恋愛フラグ立てまくりな感じに発展!
・・・
・・

する予感ww
今回のストーリーには関係ないな\(>ω<


エリオは1年前、高校入学2か月後に失踪⇒
半年後、海に漂っているところを発見⇒
記憶喪失⇒高校退学、という経歴の持ち主(´・ω・`)

なんでその間(半年)の記憶が無いのか⇒
宇宙人のせいじゃないか⇒私は宇宙人
宇宙人なら飛べる⇒自転車で崖突破⇒骨折入院
という成り行き(゜Д゜)えっ!?
・・・
それから布団にくるまって自己の世界にwwww

真は自己暗示してるエリオを救うためにエリオと共に自転車で空をFLYING
これを機にエリオの性格がどんどん明るくなっていくんですね^^
ついでに、言葉使いが悪くなってませんか!?





一通り読んだ感想・・・
遠回り的に文が書いてあって、正直読みにくい(´・ω・`)
でもストーリ自体は面白いし、絵が最高\(>ω<
だから…素直にまっすぐ書いて欲しい…とΣ… ゚Д゚≡



最後のエリオの満面の笑みが可愛かったぉ♪(">ω<)っ)))
ふっきれたって感じ!?
叔母さんとのコミュニケーション復活ww
親子っていいなぁ\(>ω<



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。