--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天川天音の否定公式Ⅲ (ライトノベル感想)

2010年11月18日 01:18

amane31.jpg
天川天音の否定公式 III (MF文庫J)

葉村 哲 (著), ほんたにかなえ (イラスト)



内容紹介

夏休みを利用して瑛子の別荘に別びに来た雪道たち。そこに突然現れたのは、真っ白な司祭装束をまとった少女だった。自らをシステム・コッペリアと名乗る彼女は“領域”から逃げてきたと言うけれど…。「きみは、一体誰なのかな」「ノウ、そのような哲学的質問に答えることはできません」見えぬ敵から彼女をかく まいつつも休暇を過ごす一同だが、無垢な人形『狂った時計』コッペリアの時の爆弾が発動するまでにいくばくもなかった。そして引き寄せられるように“待ち人”なる本来の雪道の姿がついに顕現する―。守り抜くため、その力と、時を否定せよ!!激動の第三巻登場。




~~~~~~~~~~

今回のヒロインは「コッペリア」
これはヒロインと言っていいのだろうか(*;゚;Д;゚;*)
彼女は機械人形なのです\(>ω<
それも、学習機能を有した!!

(領域なら簡単に作れるそうな・・・(゜Д゜)えっ!?)

【恋とはなんですか!?】
【生きるとはなんですか!?】
【死とは何ですか!?】

・・・言葉で表すのは難しい単語共ww
いきなり言われたら皆さん、どう答えますかね(>ω<)

機械人形には分らなかった・・・
ゆえに体験から学ぼうと、、、
雪道にゃんとあんなことやこんなことを・・・(゜Д゜)えっ!?


始め半分以上日常平凡なことが書いてあります!
闘いはそのあとですぉ^^

まさか、コッペリアが・・・そんな・・・ww
感動のラストです♪


シロコのイラストなのに・・・
今回はあんまり出番ナッシング\(>ω<

ダメっ娘はもうアリアです(・ω<)☆


以上にゃん♪(">ω<)っ)))

スポンサーサイト

天川天音の否定公式Ⅱ (ライトノベル感想)

2010年11月10日 22:05

amane2.jpg

天川天音の否定公式 II (MF文庫J)

葉村 哲 (著), ほんたにかなえ (イラスト)



内容紹介

未だ知られぬ無限の物理法則を自由自在に操る、二万と四つの『否定公式』。禁じられた“虚構式”を封印するため、式の断片を追う天音にかかわってしまった雪道は、クラスメイトの瑛子とともに天音に協力していくことになる。そんな彼らのもとに現れた領域の内通者・シロコ。なぜかシロコは雪道に異常に懐いてしまい、天音の機嫌は急降下するばかり。しかし、遊んでばかりもいられない天音たちは、学園に出没する妖精フェアリーテイルの式を回収に向かうが……。“こころを狩る”『全自動オーケストラ』浅闇シロコの否定公式が唸りをあげる、学園バトルアクション第二弾!





~~~~~~~~~~

浅闇シロコ
決して白井黒子ではありません(゜Д゜)えっ!?
チャームポイントは猫耳\(>ω<
なぜ猫耳をつけているのか・・・
本当に生えているんですよ!!
それが雪道とシロコとの関係を表しているわけですヾ(ゝω・`)


語尾に「「にゃー」」をつけています!
しかし彼女は人間ではないのです^^
彼女には雪道の未来が見えている!!
その雪道(ご主人様)を守るために・・・

・・・
・・


シロコファンになってしまった\(>ω<
抱きしめたいのです(`・ω・´)

ちなみにプールシーンあります
・・・天音萌えです(>ω<)



是非是非ご覧ください~♪




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。